【BATMAN ARKHAM KNIGHT】トロフィー評価と自由な感想

BATMAN ARKHAM KNIGHT

トロフィー評価

難易度 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

プラチナトロフィー獲得のポイント

  1. アクションとしての難易度
  2. サブイベントの種類
  3. 特殊条件トロフィー

アクションとしての難易度

  • 戦闘時にはステルスを多用しないといけなかったり、単純にアクションとしての反射神経やスキルを要する場合もある。
  • はじめから+でクリアする事で【ハロウィンの夜は長し】を獲得できるのだが、これは難易度『まるで悪夢』固定。カウンター可能な攻撃と回避のみ可能な攻撃の判別はサインが見えないので敵の動きを見極め対処しないといけない。また敵の攻撃力も高くなっており、数回攻撃を食らうとゲームオーバーとなる。
  • ガジェットやスキルは引き継げる為、かく乱器やボイス・シンセサイザーをうまく活用すると良い。

サブイベントの種類

  • 敵が守っている装置を破壊する、攫われた人物を救出するといった各ヴィランに対応したサブイベントがあり、クリアする事でトロフィー獲得となる。
  • 場所のヒントが有るものと無いものがあり、街を探索しないといけない。
  • サブイベントの一つとしてリドルがある。これは収集要素でもあり、全200以上にもなる。フィールドに落ちているものを拾えば済むだけのものもあれば、パズル要素を含んだものもある。ガジェットのスキルを上げないと取得できないものもあるので注意。

特殊条件トロフィー

  • 着地せずに3つの橋を潜り抜ける【無法地帯を駆け抜けろ】、100メートル以上のジャンプを8ヵ所で行う【信念のジャンプ】、地上20メートル以下で400メートルグライドする【ゴッサムで夜遊び】といった特殊な条件を満たすと獲得出来るトロフィーが存在する。
  • ARチャレンジで69のスターを獲得する【完全無欠】というものもある。これはDLCにより緩和されたが、各種戦闘やレースのテクニックは最低限必要とする。
  • こういった条件トロフィーの中でも【大暴れの基礎】が一番難しかった。これは1回のフリーフロー中に15種類のコンバット・ムーブを実行するというものである。これは厳密に言うと誤訳であり、一回の≪コンボ中≫に15種類のコンバット・ムーブが必要となる。いかにコンボを途切れさせず、かつ15種類の違った行動を起こさないといけない。このトロフィーだけで難易度を一つ上げるくらい難しかった。

総括

各種サブイベントや特殊条件、さらには最高難易度固定での2周目をクリアしないといけない。
DLCによりARチャレンジは余裕があるが、ある程度のアクションスキルが必要だと感じた。


サブイベントをクリア、特にリドルを集めるのに時間が掛かった。
稼ぎプレイは必要としないので、単純にプレイヤーのスキル次第で難易度がまったく変わる作品だと感じました。

自由な感想

悪者はちょっと引くくらいボコボコにするダークヒーロー。

バットマンはそこまで詳しくなく、なんとなく知っている程度の知識でも楽しめました。キャラクターを知らず、また3部作目という事もあり今作から始めるとストーリー置いてけぼり感は少しあります。

フォトモードもあるので写真うまく撮れると嬉しい。

空を飛びまわったりバットモービルで走り回るだけでも自分がバットマンになった様で楽しかったです。

バットモービルは慣れるまで難しいです。慣性が独特でした。戦車戦は苦手な人は大変だと思う。

リドル多いけど楽しかった。頭の体操になりますが良くも悪くも予想外のクリア方法でイライラするものもありました。特に爆弾を埋められた人に電気を当てる奴。バットモービルで体当たりでもいいのは何じゃそりゃってなった。他にも正攻法じゃない感じでクリアしたのもありました。情報持ちを尋問する時そこまでボコボコにしないといけないの?

ガジェット多くて使いこなせなかった。戦闘中は手癖で押してしまって大体バットクロー出してた。自分のバットマンはバットクローしか装備持ってないんじゃないかな。魅せコンボとかできる人尊敬します。
こんな自分でも【大暴れの基礎】取得出来ましたので慣れる事が大事です。

難易度「まるで悪夢」はまさに文字通りの悪夢。

囲まれてボコボコにされた。5回くらいダメージ受けるとゲームオーバー。ヴィランの嫌味を毎回聞かされる身にもなってくれ。
プルート兵苦手、ナイフも許さん、盾持ちも嫌い、電気纏ってる奴はあっちいけ、衛生兵は起こすの辞めて大嫌い、銃持ちとか卑怯者め。

突然出てくるジョーカーにビックリする。ビルの屋上に掴まった先とか曲がり角とか急に出てくるの辞めてほしい。

ホラーゲーかな?


DLCが多くトロコンするならとても大変。無料の奴だけクリアしました。バットガールのやつとスケアクロウのARチャレンジのやつ。どっちも簡単です。

ヴィラン(悪役)もカッコいい。

アーカムナイトがお気に入りです。正体はなんとなく演出でわかっちゃった。

こんな子に惚れられるなら輸血してジョーカーになっても良いかも。はい隔離監房に収監。

【BATMAN ARKHAM KNIGHT】紹介

Rocksteadyによる『バットマン:アーカム』3部作、ここに完結。
舞台は『アーカム・シティ』の後のゴッサム・シティ。スケアクロウが舞い戻り、バットマン打倒のためにスーパーヴィランたちと手を組む。バットマンを葬るために襲いかかり、シリーズ最後の作品にふさわしい劇的なストーリーが展開する。

引用元:playstation.com

発売元:ワーナー ブラザース ジャパン合同会社
ジャンル:アクション
リリース日:2016/03/10

コメント

タイトルとURLをコピーしました