【BLAZBLUE CENTRALFICTION】トロフィー評価と自由な感想

BLAZBLUE CENTRALFICTION

トロフィー評価

難易度 ★★★★★★★☆☆☆(7/10)

  1. 格闘ゲーム自体の難易度が未経験プレイヤーには敷居が高い
  2. オンライントロフィー
  3. チャレンジモードのクリアの為のコンボ入力難易度

格闘ゲーム自体の難易度が未経験プレイヤーには敷居が高い

  • 対戦格闘ゲームという性質上、未経験プレイヤーによる難易度の差が激しいジャンルである。
  • 経験プレイヤーからすれば何でもないコマンド入力が未経験プレイヤーにとっては未知の領域であり、単純なCPU戦でも難しい場合がある。
  • しかしこのゲームにはスタイリッシュモードというボタン連打でコンボが繋がるモードがあるので、0から始めるプレイヤーでもある程度は動かせる。

オンライントロフィー

  • オンライントロフィー【Well Played!】【そして初段へ・・・】【ホームのような安心感】この3つはオンラインで対戦し、かつ勝利しなければ獲得できない。
  • 特に注意したいのは【そして初段へ・・・】のトロフィー。ランクマッチにおいてある程度の勝利数を要求される。しかし、負けても自ランクは下がらず、前述のスタイリッシュモードがあるのでまったく勝てない、という状況には陥らないはず。
  • またオンライン対戦の性質上仕方の無い事だが、プレイヤーの人口が減ると取得難易度が上がるのでオンラインプレイヤーがいるうちに取得しておきたいトロフィーである。

チャレンジモードのクリアの為のコンボ入力難易度

チャレンジモードの一例。

  • キャラクターによってはコマンド途中にディレイ入力(あえてタイミングをずらして入力する事)や最速入力(コンボが繋がるために次のコンボをすぐに入力する事)を要求される。
  • こういったコマンドを正確に、そしてコンボとして成立するように入力しないといけない。経験者には何でも無いのかもしれないのだが、未経験プレイヤーにとっては未知の領域である。

総括

未経験プレイヤーとしての難易度なので、経験プレイヤーの場合は難易度3/10ほどだと思う。
格闘ゲームというジャンルほど経験、未経験のプレイヤー差が出るジャンルは無いのではないか。


全くの未経験でも、スタイリッシュモードや丁寧なチュートリアルモードが存在するのでチャレンジしてみても良いと思う。
チュートリアルをしっかりとプレイしてゲームシステムを理解し、CPU戦やトレーニングでコンボ入力を練習すれば、トロコンまで辿り着けるのは不可能ではないと感じた。

自由な感想

格ゲー初めての人にはちょうど良いかも。
触ったことのある2D格ゲーはストⅡから始まってMARVEL VS CAPCOM、GUILTY GEARシリーズをちょろっと、程度。スカルガールズは難しすぎて諦めた。
中級者よりの初心者でしたが、無事トロコンまで辿り着けて良かったです。

今までプレイしたことのある格闘ゲームの中でも、とても丁寧に作られてると感じました。
チュートリアルモードでは一つ一つのゲームシステムを解りやすく解説してくれながら動かせるし、チャレンジモードもコマンドをしっかり表示してくれていてやり易かったです。難易度は高かったけど。

スタイリッシュモードがあるので動かしていて楽しかった。空中コンボもバシバシ決まるし気分は上級者。そのままオンライン対戦に行って空中コンボをバシバシ決められた。初心者狩り、ダメ、ゼッタイ。

ストーリーはもう訳が分からない。長い。

キャラクターがいっぱいいて楽しかった。

全32+DLCキャラ。必ず誰かお気に入りのキャラクターが見つかるはず。

プラチナ=ザ=トリニティちゃんは俺の嫁。

格闘ゲームというジャンルの未経験者はぜひ入門編としてプレイしてもらいたいですね。格ゲー人口が減少しているらしいですが、是非これを機に格ゲーデビューしてみてはいかがでしょう?

【BLAZBLUE CENTRALFICTION】紹介

訪れるモノは希望か破滅か……。

「蒼」の物語の結末が描かれる『BLAZBLUE CENTRALFICTION』が登場!

2008年にアーケード版2D対戦格闘ゲームとして登場し、システムの秀逸さや魅力あるキャラクター、壮大かつ緻密に描かれた世界観により、多くのユーザーに支持された人気2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE』。シリーズ最新作となる本作は新ストーリーはもちろん新プレイアブルキャラクターの参戦や、さらに新しく追加されたモード、充実したネットワーク対戦などやり込み度満載の内容を楽しめる!

個性的な34名のキャラクター

個性豊かな28人のプレイアブルキャラクターに加え、4名がプレイアブルキャラクターとして家庭用初参戦!さらに、新規プレイアブルキャラクターとして「Es(エス)」・「マイ=ナツメ」の参戦が決定し、総勢34名のキャラクターが本作にて活躍する。

※「Es(エス)」と「マイ=ナツメ」はDLCキャラクターとなります。

大ボリュームのストーリーで更に深まる「蒼」の物語!

『ストーリーモード』では豪華キャストによるフルボイスと、合計30時間を超えるボリュームでアドベンチャーゲーム並の長編のストーリーが描かれている。最新作の為に新たに書き下されたオリジナルストーリーと、豪華声優陣による迫真の演技はBLAZBLUEファン必見&必聴!

アーケード版では謎に包まれていた「真実」がついに明らかになり、壮大なスケールで描かれた「蒼」の物語が堂々完結する。ラグナ=ザ=ブラッドエッジを中心に描かれた深淵なる蒼の物語の最後に括目せよ!

また、前作までのストーリーが分からない、忘れてしまった方は本編冒頭にて過去のシナリオを振り返ることができる分岐も発生するので存分に楽しめるぞ!

進化し続けるバトルシステムと多彩なゲームモードで広がるプレイスタイル!

対戦を盛り上げる新システム「エクシードアクセル」や「アクティブフロウ」の搭載で、白熱のバトルはますます進化を遂げる。
また、『一人でトコトン練習したい!』『世界中のプレイヤーと対戦したい!』そんな声に応えて、シングルプレイからマルチプレイまで様々なプレイスタイルに対応した充実のゲームモードが用意されているぞ。

多種多様な一人用モードで鍛錬を重ね、世界中の強者に挑戦し勝利を掴もう!

引用元:playstation.com

発売元:アークシステムワークス(株)
ジャンル:2D対戦格闘+ヴィジュアルノベル
リリース日:2016/10/06

コメント

タイトルとURLをコピーしました