【Dead by Daylight】トロフィー評価と自由な感想

Dead by Daylight

各追加トロフィーは含まないが、どのサバイバー/キラーもそれぞれパークやアドオンが違うので評価は変わらない。

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★★★★★★★★★★(10/10)

  1. オンラインPvPというゲームスタイル
  2. 各熟練トロフィー
  3. マッチングシステムとパーティ

オンラインPvPというゲームスタイル

  • 本作は全てのプレイがPvP、つまりはオンラインでの対人戦となっている。相手が意思を持った人である以上、確実にトロフィーが取得できる攻略法というものが存在せず、全て自分と相手の実力や運に左右される。
  • オンラインゲームの特性上、能力やアイテム、アドオンといった要素に修正が入る場合があり、その都度変更点を理解していかないといけない。

各熟練トロフィー

  • 固有パークのみで一定の評価を取る熟練トロフィーが全てのサバイバーとキラーに存在する。
  • キラー側は無慈悲評価、サバイバー側は脱出するという条件であり、特にキラー側が難しい。
  • 各キラーによって能力や戦略が変わり、索敵やチェイス、発電機の管理といった基本的なことはもちろん、各能力や相手パークの知識、ゲームの組み立て方を熟知していないと無慈悲評価は獲得できない。

マッチングシステムとパーティ

  • ランクにより同じ腕前の相手とマッチするシステムがある。だが、サバイバー側がパーティを組んでいる場合はそれが機能せず、極端な場合は最低ランクと最高ランクのサバイバーが入り乱れてのゲームとなる場合がある。
  • パーティの場合、ボイスチャットなどで意思の疎通が出来てしまい、サバイバー側はとてつもなく有利になってしまう。これはPS4のパーティという機能の特性上ゲーム内では対策出来ない。

総括

オンラインPvPという特性上、100%トロフィーが獲得できる攻略法は存在しない。全て相手と自分の実力次第。


その中でも各キラーの熟練トロフィーは能力やアドオンを熟知していないと取得できず、相手サバイバー側の行動、あるいは運によっても左右された。


サバイバー全員がハッチで脱出する【奴らはどこに行った?!】はサバイバー間での意思疎通が必要であり、ブリンクを3回使用後にキャッチする【虚無より来たりて殺す】といった通常プレイではまず不可能な条件のものもある。


適切なアドオンやオファリングを使用しても一筋縄では取得出来ず難易度が高いと感じた。

アップデートも頻繁に行われており、キラーの能力、サバイバーのパークに修正が入り性質が変更されたりするためバージョンによっては難易度が上下する。後で後悔しないためにも、取得出来そうなものは素早く取得しておくと良い。

自由な感想

急にホラーゲームになったりする。ハグとシェイプのせい。たまにピッグ。

非対称PvPというジャンルの中でも確固たる地位を獲得したゲームじゃないかな。ゲーム実況とかも盛り上がってるみたいですね。上手い人のプレイを見るのは勉強になりますが未プレイの人は是非とも自分でプレイしてもらいたい面白いゲームです。

対戦相手がいるゲームなので、絶対な攻略法はありません。どうやっても読みあいに勝てない相手に当たったら絶望。逆に相手にハマると面白いくらい楽しい動きが出来ますね。トラッパーやハグで予想通り罠が発動すると嬉しくなっちゃう。

サバイバーだとフレンドとパーティを組んで楽しくしゃべりながらやりたい反面、キラーにとっては最悪な相手と化しますね。VCはパーク10個分くらいの壊れ能力。
明らかにパーティの動きをされると残念。わざと自殺してハッチ出現とかさ。
野良で完璧な連携が取れると嬉しいけどパーティって思われてないかなって不安になる。

SAWやハロウィン、エルム街の悪夢といったホラー好きには刺さるコラボが色々とあってファンにはたまらないと思います。

最近ではサイレントヒルとコラボしたりと今後が楽しみです。貞子とか出てくれないかな。強すぎるかなぁ。
自分もシェイプ好きでよく使ってます。
見た目を変更できるスキンも相当な数があり、派手な蛍光色だったり面白い見た目だったりと。
イベントで獲得出来るものもあります

アーカイブというミッション形式のポイントを獲得するものも実装されました。
これによりただ脱出や全滅させるだけでなく、いかに条件をクリアするかという新しい楽しみ方もできて面白いです。絶対無理だって条件のもあったりするけど。察して協力してくれたり逆に意地悪する人がいたりとオンライン対戦ならではのドタバタ感があり楽しいです。

バージョンによって強化されたり、あるいは弱体化されたりと覚えることが沢山あって大変な反面、まったく違う動きが出来るようになってのワクワク感もありました。索敵強化されすぎじゃないかヤブ医者ドクターとか初期のころとは全然見違えちゃってますね。

パークとアドオン、オファリングやアイテムの組み合わせにって無数の型のキラー、サバイバーがいて面白いです。
爆音ドクターや天秤ハグといった強いテンプレ構成はあるものの、プレイヤーそれぞれ動きが違って対戦すると面白いですね。狡猾カニバルは使っても使われてもお互いにびっくりするから面白いです。
『不滅』と『ソウルガード』の倒れても何度でも起き上がるサバイバーや、『呪術:誰も死から逃れられない』と『血の番人』の絶対脱出させない構成、『観察&虐待』と『苦悶の根源』の心音ぐちゃぐちゃ構成といったキラーの面白い組み合わせも沢山あり、対戦するごとに発見がありますね。おもしろい構成はマネしたくなっちゃう。でも自分でやると上手くいかずボコボコにされる。

アップデートの度にかしらバグがあるのはもうご愛嬌。

【Dead by Daylight】紹介

好きなホラー映画のキャラクターになりきってみたい…そんなことを考えたことはありませんか?Dead by Daylightは迫力のある暴力シーンから恐ろしい超常的存在まで、ホラーの世界のあらゆる要素を取り入れた1対4のマルチプレイヤーゲームです。

不滅の殺人鬼としてプレイするか、4人の生存者のうちの1人としてプレイし、残虐な殺人鬼から逃れましょう。キャラクターにはそれぞれやり込みシステムが用意されているほか、アンロック可能な様々な要素で戦略に合わせたカスタマイズが可能です。脱出を目指して協力するか、生存者を追いかけまわして処刑しましょう。

引用元:playstation.com

発売元:Starbreeze Studios
ジャンル:非対称型対戦サバイバルホラーゲーム
リリース日:2016/06/14

コメント

タイトルとURLをコピーしました