【ENDER LILIES:Quietus of the Knights】トロフィー評価と自由な感想

ENDER LILIES:Quietus of the Knights

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)

プラチナトロフィー獲得のポイント

  1. ボス戦
  2. 複数のエンディング
  3. 探索要素

ボス戦

  • ステージを進んでいくとボス戦となり、勝利する事で先に進めたり、スキルを入手する事で今まで行けなかったルートに到達出来る。
  • ボスによってはHPが減ると行動が激しくなったり、あるいはHP全快で第2形態に移行するものもいた。
  • いずれのボスにしても行動パターンを覚え、攻撃しても良いのか回避に専念するのかを見極めると撃破に繋がる。
  • ボス毎に有効なスキルが存在するのでどうしても倒せない場合はスキルを色々試してみると良い。

複数のエンディング

  • Aエンド、Bエンド、Cエンドという3種類のエンディングが有る。
  • Aエンド:果ての地で泉の巫女を浄化する。ボス戦は無し。
  • Bエンド:穢れの王を倒す。
  • Cエンド:『輝く護りの宝具』を入手し、装備した状態で穢れの王を倒す。
  • Cエンドが一番時間がかかる。各地に隠されている石板の書を全て入手し復元すると『輝く護りの宝具』を入手できる。全てのストーリーボスを倒して入手したスキルを使いマップを探索しよう。

探索要素

  • 新たなスキルを入手する事で、今まで行けなかった場所に行けるようになる。二段ジャンプや空中ダッシュ、壁に張り付けたり特定の壁や地面を壊したりと種類も様々。
  • マップのオレンジ色がそのエリアで入手出来るものを全て獲得、探索済みという目安になる。
  • 2段ジャンプ中に壁に張り付く、突き出た壁を回り込むようにジャンプした後に後方に浮き上がるスキル、という具合にいくつかのアクションを組み合わせる必要があるものもあったので、どうしても行けない場合は先に進んでスキルを取得後に戻って探索しよう。
  • 通り抜けれる壁や地面のような見えないだけの隠し部屋も存在するので、怪しい場所は突き当たるまで進んでみると良い。

総括

アクション要素と探索要素が合わさっており、後半にならないと探索が終わらないエリアがほとんどだった。

各ボスは動きさえ見極めてしまえばそこまで難しくなく、また有効なスキルで簡単に倒せたりもした。そういう意味ではボスよりも探索中の雑魚敵に悩まされた。幸いチェックポイントが良い具合に配置されており、そろそろ回復したいという時に良いタイミングで発見出来るので探索と戦闘のバランスが良かった。

エンディング分岐により、ほぼ全てのマップの探索が必要。セーブポイント間のファストトラベルをうまく活用したい。

自由な感想

こういうゲームがやりたかったんだよ(歓喜)

ストーリー内容はどちらかというと暗いけれど。Tipsで少しづつストーリー背景が分かってくるのは個人的に好きです考察が捗ります。背景を知ると悲しい相手も…倒すけど。

気持ち悪い陰鬱な場所が多く全体的にダークな雰囲気ですが、中には足を止めて景観を見たくなる、綺麗な場所もありワクワクさせてもらいました。

そういった中での探索が楽しく、新しい能力を手に入れると一気に進める場所が増えるので中々先に進めないという嬉しい悩みも。

ボスのリトライ性が高く何度も挑戦するのも苦になりませんでした。ボス自体もそこまで難しくなく、初見クリアもいくつかありました。パターンを覚えるとサクサク回避出来て気持ちいい。これが死にゲーで鍛えられたゲーム力(ちから)か黒の魔女イレイェンとミーリエル、ラスボスに少し苦戦したくらい。

アクションが手に入らない中ボスは前触れ無く出現し、唐突なボス戦になってちょっとびっくりします。少しあっさりしてるけど戦闘が楽しいのでボス戦が始まると嬉しかったです。

下手なボスより強い敵、苦手な敵がいました。アサシンみたいなやつと肉の塊みたいなやつが苦手。進むにつれ敵の攻撃力がインフレ気味ではあったかな。その分毎回緊張感はありました。

ボスを倒すと新しいアクションやスキルが入手出来るので戦闘の楽しみ、新アクションで前は通り過ぎるだけだったあの場所で使えるかも?という探索の楽しみがありました。

スキルの種類が豊富でそれぞれレベルが有り、それぞれ一長一短なのでどれをレベル上げようか躊躇します。個人的にはゲルロッドが使いやすかったかな。

経験値アイテムが少ないのである意味取り返しがつかない要素でもありました。時間さえかければ全部のスキルを最大レベルまで上げれるけれど大変。

レリックも様々な種類があり、回復の回数を増やすのか攻撃力を上げるのかと悩みながら組み合わせるのが楽しかった。

オルゴール…血染めのリボン…ガスコイン神父?夢の中で会えますように…狩人の夢…人形ちゃん?

等身が低いキャラの可愛い動きで動かして楽しかった。回避がヘッドスライディングなんて意外とアグレッシブなリリィちゃん。

アップデートでボスラッシュや強くてニューゲームが来るので楽しみです。

DLC扱いでも良かったくらいですむしろ買わせてください。それくらい大変楽しくプレイさせてもらいました。

アクション・探索・BGM・ボス難易度と全て素晴らしく、とても楽しめました。

【ENDER LILIES:Quietus of the Knights】紹介

<物語>
昔々、彼方の「果ての国」にて。突如降り始めた「死の雨」は、
生きとし生けるものを狂暴な生きる屍へと変貌させた。
人智を超えた悲劇に成す術もなく、王国は滅びた。
呪いであるかのように、止まない雨。
滅び果てた世界の、ある教会の奥深くで
少女「リリィ」は目覚める。

<体験>
『ENDER LILIES』は「死の雨」により滅びた王国の謎を解き明かす、ダークファンタジーの2DアクションRPGです。舞台となる「果ての国」は、荘厳な王城、水没した深森、地下の禁じられた汚染領域など、悲劇的で美しい世界が広がっています。
悲哀に満ちた旅の先々では、恐るべき強敵が待ち受けています。 戦いに勝利し不死の呪縛から解放する事で、彼らはリリィの助けとなってくれます。 苦難を乗り越え、騎士達と共に物語の真相へ辿り着いてください。

引用元:store.playstation.com

発売元:Binary Haze Interective
ジャンル:アクション
リリース日:2021/07/21

コメント

タイトルとURLをコピーしました