【Neverending Nightmares】トロフィー評価と自由な感想

Neverending Nightmares

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

トロフィーコンプリートのポイント

  1. グロテスクな描写
  2. ゲームオーバーが無い
  3. ストーリー分岐

グロテスクな描写

  • 精神疾患の患者が主人公の為、至る所に意味不明あるいは見るだけで痛いグロテスクな描写がある。
  • プレイヤーの精神にダメージを与えるものが多いので苦手な人は注意。

ゲームオーバーが無い

  • 敵に捕まると強制的にスタート地点に戻される程度のゲーム要素がある。
  • 目が見えない敵は音を立てない様に歩いて進む、大きな敵はクローゼットに隠れる、といった簡単な対処法が用意されている。

ストーリー分岐

  • 3パターンのエンディングがある。
  • ルートの分岐条件は簡単で、どちらの扉を通ったか、上下どちらの道を進んだか、といったものだった。

総括

トロフィーは4個のみ。エンディング3種類と全エンディング制覇でトロフィーコンプリートとなる。

ゲームテクニックは必要なく、陰鬱な雰囲気とグロテスクな描写に耐えることが出来れば簡単。

自由な感想

作者の悪夢を基にしただけあって支離滅裂で意味が分からない恐怖。そしてやたらグロテスク。

ちょっとキリスト教的な要素も?

考察もいろいろ出来そうだけど結局夢の話だからよくわかんない。

この動画が面白かったです。

【Neverending Nightmares】紹介

悪意の中を探索する、心理的ホラーゲームが登場!
ネバーエンディングナイトメアは、精神病によって創りだされた悪意の中を探索する、心理的ホラーゲームです。主人公は身を守る術を持たないまま、彼の無意識に取り付く恐ろしい悪霊たちから逃げながら、本当の現実で目を覚ます方法を探します。ゲームのアートスタイルはエドワード・ゴーリーの絵画のように、黒のペンだけで書き込まれた世界で表現されています。

■ストーリー
全く異なる3種類のエンディングに辿り着くということもあり、ゲームのストーリーは謎めいた、解答のない形を取っています。ストーリーの根幹はトーマスとガブリエルの関係であり、時には妹であり、妻であり、精神科医であり、もしくは娘であり、どのエンディングに辿り着くかで関係が異なります。トーマスの味方であることもありますが、敵にも成り得ます。プレイヤーは矛盾する出来事を整理しながら、エンディングから謎を解き明かします。謎の多いストーリーにした理由は、プレイヤーが悪夢が象徴する感情に集中できるようにという思いからです。

引用元:playstation.com

発売元:PLAYISM
ジャンル:ホラー
リリース日:2016/05/19

コメント

タイトルとURLをコピーしました