【Republique】トロコン日記 その3

Republique

引き続き【Republique】のトロコンを目指していきます。今回はEP3突入。

Republique
Republique

EP3で獲得できるトロフィー

信奉者(EP3)
エピソード3エリアで見つかるゼーガーのテープをすべて聞く

データマニア(EP3)
エピソード3エリアの、OMNIビューで入手できるデータをすべてスキャンする

密輸人(EP3)
エピソード3エリアで見つかる禁書とフロッピーディスクをすべて集める

ゲーム内コレクティブルアイテムをコンプリートすることで獲得できます。

1と0
エピソード3をクリアする

EP3をクリアすることで取得できます。

今回は特筆することは無いですね。アイテム集めてクリアするだけー。ちょっと寂しい。

プレイ日記

エレベーターで上にまいりまーす!

新しいフロアにたどり着いたホープさん。
いままで通りアイテムを盗みながら先を目指します。

やっぱりガバガバ。

このマップより、スリープグレネードを使う敵が出てくるらしい。一回も食らわなかったけど。
そして新アイテムとして催眠地雷を手に入れました。敵が踏むと眠らせる事が出来る。自爆して二度と使わないと心に決めた。

エレベーターに乗りたいが、見張りがいます。しかもカードキーが必要。簡単にはいかないですね。
カードキーを探していると見つかっちゃった。

マッティさん。新聞記者だそうで脱出に協力してくれるが、そのためには他の人の弱みを見つけて記事を書いてほしい、と頼まれました。マッティ砲。
協力してくれたらエレベーターの見張りをどうにかできると言われたので、仕方なく手伝います。
まずは2つあるサーバーにアクセスして、そこからハッキングします。やっぱりウォッチドッグス。
そこからプリズラック(この施設で働いている人。ホープを捕まえるやつら)の部屋のカメラにアクセスし、禁制品を持っていないか、規律に反する発言をしていないかを探り、それらを組み合わせて記事をでっち上げます。

完成。ほとんどこじつけの記事。やっててかわいそうになる。このゲームも見たことあるな。
この記事のおかげで、見張りは捕まってしまいます。脱出のためには仕方ないんだけど、冤罪は少しかわいそう。ゲーム持ってただけじゃん。自分だったら1日も耐え切れずに死ぬ。

見張りが最後の一人となり、その最後のプリズラックにも罪を擦り付けます。しかし最後の見張りをしていた人物は実は、監視カメラを操り、これまでのホープの脱走を手伝ってくれていた(=プレイヤーが操作している)クーパーという人物でした。

罪の意識半端ない。画像だけ見るとアサシンクリード。

といったところでEP3おしまい。なかなかに衝撃的な展開です。ホープはこの施設を無事に脱出できるのか、クーパーはどうなってしまうのか。エレベーターの先には何が待っているのか。謎が深まっていきますね。
というかクーパーいなくなったら誰が監視カメラ操作するんだろうか。

どうでもいい余談。
画像をブログに貼るためにPS4からFacebookにアップロードしたら顔認証した。

この人がクーパー。この後連れてかれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました