【Republique】トロコン日記 その4

Republique

引き続き【Republique】のトロコンを目指していきます。今回はEP4突入。

Republique
Republique

EP4で獲得できるトロフィー

信奉者(EP4)
エピソード4エリアで見つかるゼーガーのテープをすべて聞く

データマニア(EP4)
エピソード4エリアの、OMNIビューで入手できるデータをすべてスキャンする

密輸人(EP4)
エピソード4エリアで見つかる禁書をすべて集める

鏡像
テレビの映像をすべて視聴し、シャーレをすべて解析する

ゲーム内コレクティブルアイテムをコンプリートすることで獲得できます。今回新コレクティブルアイテムとして、テレビの映像を観る/シャーレを解析する、という2つの要素が新たに加わっています。
それによりトロフィー【鏡像】が追加。
EP4では、アイテムがとても見つけ辛い所に配置されています。嫌がらせか。

神の園
エピソード4をクリアする

EP4をクリアすることで取得できます。

プレイ日記

外に出れたよ!

やっと外の世界に出ることが出来ました。
でもなんかおかしい。名前も今までは390-Hと表示されていたのに390とだけになってるし、どういうことだってばよ?

先に進むと墓地に着きました。謎の男がうろついています。

この人(ファミパンおじさん名前はマンモス)に捕まると、首を絞められてテレビがあるところまで戻されます。意味わからんけど怖い。
多重人格らしく、一人で会話してます。さらに怖い。
急にバイオハザードあるいはサイコブレイク。お前も家族だ。

なんとかマンモスから逃げます。
墓地から脱出するためには、バルブを開けて水を排水しないといけないらしい。やっぱりバイオハザード。クランクは必要ですか?

一目でわかるベタな危ない薬。実際にこんなマークあるもの見たことないけど。
ここで実験をしていたと思われるものが色々置いてありました。テレビにはDNAやら記憶やら核心に迫るようなワード。人間をハードディスクにするためのテストをしてた様です。
ホープはこれを見たために監禁された、あるいはホープ自身がハードディスクとして作られたものなのか。だから390-H=H番目に作られた?
なかなか核心に迫ってきた感じがします。

墓地からなんか出てきた。やっぱバイオハザードじゃねえか!

コレクティブルアイテムのカセットテープに登場する人、ゼーガーでした。
この人がEP1で監視者を襲ったっぽい。しかもその監視者(ミレーという名前)とグルになって一芝居打ったようです。二人ともスパイなのかな。

水を排水し、マンモスもやっつけたホープさん。
そこへ、所長がやってきます。

ばきゅーん。
ほーぷ は しんでしまった !

ここでEP4はおしまい。
展開が急すぎて理解が追い付かないよ!
なんで所長は顔にモザイクがかかってるんだ。各地にあった所長の銅像や写真にもモザイクがかかっていたので、おそらくは全ての映像で所長の正体がわからないようにしているという狙いだと思いますが、あえて「所長、顔が卑猥説」を唱えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました