【RISE OF THE TOMB RAIDER】トロフィー評価と自由な感想

Rise of the Tomb Raider

トロフィー評価

トロフィー難易度 本編 ★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

プラチナトロフィー獲得のポイント

  1. 難易度サバイバーでクリアする【アルティメット サバイバー】
  2. スコアタック全ゴールド評価の【ゴールデン チャイルド】
  3. 各特殊条件トロフィーの効率の良い取得順

難易度サバイバーでクリアする【アルティメット サバイバー】

  • 2周したくなければ最初から難易度サバイバーでクリアすると良い。
  • 難しいのは序盤だけで装備が整ってくると難易度の違いはあまり感じなかった。ポイズンアローとグレネードアローさえあれば戦闘も簡単。
  • 服装により特殊効果が付与されているものがあり、その中でも「スピリット ウィーバー」が高性能。回復使用時に高確率で資源を消費しなくなるため、戦闘の安定感が高まる。

スコアタック全ゴールド評価の【ゴールデン チャイルド】

  • スコアアタックではクリアタイムや連続で敵を倒したり、スコアアイテムを入手してコンボを繋げるのが重要。
  • スコア倍率を上げるためにカードを使用し自分に不利な条件を付けることで最終スコアに倍率が掛けられる。
  • カードは自分で入手する他にもランキング上位のプレイヤーやフレンドのセットを2000クレジットで借りることが出来るので、自分に合ったセット使用者を見つけると良い。
  • 個人的には死亡時にリトライ不可の「命は一つだけ」、崖などに捕まるときにボタン入力が必要な「グリップ」はあまり選びたくなかった。もちろんある程度の取捨選択は必要なのでスコア倍率と相談。
  • 「ポイズナー」があれば戦闘はもちろん、ランタンを撃つ時にも残弾を気にしなくても良いのでお勧め。ただしスコア倍率にマイナスが付くので他のカードを上手く組み合わせて補う事。

各特殊条件トロフィーの効率の良い取得順

  • 女狩人のコスチュームを装備して 50 体の動物をキルする【女狩人】は序盤から意識する。
  • シカ 15 頭の心臓を撃ちぬく【苦しませず速やかに】はスキルの「トゥルーショット」を入手後から同時に狙う。
  • ノーダメージで 5 つのレベルをリプレイする【指一本触れさせない】は戦闘がないステージをクリア=ノーダメージとなるので簡単に条件を満たせる。落下時のダメージには注意。これを狙いながらスコアアタックのトロフィーを取得していくと良い。

エンジュランス★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

バーバヤーガ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)

冷酷な闇★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)

クロフト邸★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

エンジュランス協力(未コンプの為予想難易度)★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)

総括

難易度サバイバーは序盤こそ辛いものの、装備やスキルが揃ってくる中盤以降は難易度が高いとは感じなかった。


戦闘ではポイズンアローが強く、被弾してもスピリットウィーバーの回復ゴリ押しが可能な為戦闘自体は簡単。

収集要素が多いが、マップに表示されるため見つけるのは容易い。むしろたどり着くルートが分からない場合があるので出来るだけストーリー中に意識しながら集めると良い。これはカウント系のトロフィーも同様。


スコアアタックにルートやコンボを繋げるための動きといった試行錯誤が必要。本編クリア後謎解きや敵の配置を覚えているうちに始めると良い。
必要な倍率が高いカードを自力で集めるのは大変だが、ランキング上位の人やフレンドのカードを借りれる為、自分で集めなくても倍率が高くなるセットを組める。

自由な感想

崖上りはトレジャーハンター必修科目。

ララといいアンチャーテッドのネイトといい身体能力高すぎですね。
秘宝を巡ってドンパチするお約束の展開王道で好きですよ。


不滅隊(すぐ死ぬ)。不滅って何だ。

今作からプレイしたので人物の相関がよくわからなかった。あの人が裏切った!?的な展開でもこいつ誰だ…。エンディングも次回に続く終わり方で人によっては不完全燃焼かも。

動物を撃つのは気が引けるけどサバイバルのためには仕方がないよね、最終的には鹿を探して彷徨いました。ストーリークリアまでトロフィー条件を満たせず稼ぎが必要だったので序盤から意識しながら狩ると良いです。

チャレンジモードはリトライ性が高く、ハイスコアを競いたいプレイヤーはハマりそうでした。コンボがうまく繋がると気持ちいい。スコアを伸ばそうと『命は一つだけ』や『悪戦苦闘』を使うと緊張感が高まる。そして緊張でしょうもないミスをする。

カードは本編同様ポイズナーがとても強かった。即死の毒とか成分どうなってるんですかね。

面白系のカードもあり色々な遊び方が出来そう。


DLCもほぼクリア&トロコン。エンジュランス協力だけ未コンプ。一緒にやってくれるフレンドがいない。

ハウルの動く城バーバヤーガのストーリーも魔女や呪いといったファンタジー要素があって面白かった。便利な幻覚のせいでどうとでもなる。

「エンジュランス」「冷酷な闇」は進め方を理解するだけで簡単にトロフィーコンプリート出来ました。


「クロフト邸」の収集要素は動画を見た方が良いかも。

参考にさせて頂いた動画。

【RISE OF THE TOMB RAIDER】紹介

探検家━それは真理を探す者
ララの次なる目的地は、亡き父が辿りつけなかった幻の都。美しくも過酷な世界で待ち受ける新たなサバイバル。神話上の物語と思われていた失われた都市を追い求める壮大な冒険が今始まる。

本作でララが戦う相手は、この世界そのものとなる。極寒の地シベリアで待ち受ける、危険な動物や大自然という脅威。荘厳な巨大遺跡に張り巡らされた、数々の危険な罠。前作以上のサバイバルがプレイヤーを待ち受ける。

引用元:playstation.com

発売元:(株)スクウェア・エニックス
ジャンル:アクション, RPG
リリース日:2016/10/13

コメント

タイトルとURLをコピーしました