【RIVE】トロフィー評価と自由な感想

RIVE

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★★★★★★★★☆☆(8/10)

プラチナトロフィー獲得のポイント

  1. ノーミスクリア
  2. 収集系トロフィー
  3. 各種特殊条件

ノーミスクリア

  • 難易度もハードモードとなり、一度でもゲームオーバーになると最初からやり直しとなるワンクレジットモードでクリアしなければ獲得できないトロフィー【実はやったことないんだよね】が最大の鬼門だと感じた。
  • このモードでは通常と異なり、どこでもオートセーブされるという特徴がある。それを逆に利用し、少しでも進めば一度ゲームを終了し、セーブデータのバックアップを使用することで実質コンティニュー可能となるので、時間は掛かるが安全策を取って進んでいけば攻略は可能である。

収集系トロフィー

  • 【スカベンジャー】秘密のピックアップを全5種類獲得するトロフィー。辿り着くまでに特殊な手順や行動が必要になるが、動画や攻略サイトを見ながらプレイすれば収集は容易。
  • 【無害なのに!】出現するゴキブリを全て倒すと獲得できるトロフィー。今いるマップに何匹居るか確認することが可能なのだが、そのミッションで行けず後から行ける場所の分も表示されるので解り辛い。それでもマップをしらみつぶしに捜索していけば見つかるはず。

各種特殊条件

  • 敵を倒さずにミッションをクリアする等の特殊な条件・行動が必要なトロフィー。
  • ストーリーではなくチャレンジモードでの取得が簡単なものがあった。

総括

ノーマルモードの場合リトライの回数制限はないので、試行錯誤を繰り返すことや時機をパワーアップさせる事でクリアは出来る。各種難しいステージや初見殺しとなるポイントはあったが、ミッションセレクト機能があるのでトロフィー獲得の為に周回を重ねる必要もない。

ワンクレジットモードでのクリアが一番の鬼門だと感じたが、バックアップを取りながら少しずつでも確実に進めていけばクリアまで辿り着けた。難しいポイントでも諦めずに、試行錯誤の繰り返しと根気があればトロフィーコンプリートは見えてくるはず。

自由な感想

最初に触ってみた感想、ACTよりのSTGという少し変わったジャンル。
横スクロールのゲームだと思ってたら、アクションしながら銃を撃つゲームだった。メタルスラッグがジャンルとしては近いかな。

難易度は歯ごたえがありました。何度もチャレンジしたくなる難しさ。でもリトライは早く、そこまではストレスが溜まる感じはなかったです。ワンクレジットモードを除く。死んだら最初からやり直しは心が折れる。一瞬の操作ミスで全てがパーとか元からおかしい頭がさらにおかしくなるわ。それでもセーブをちまちまバックアップし、なんとかクリア出来ました。

キャラクターの個性が際立っていました。といっても一人と一体だけなんだけど。
その二人(?)の会話の掛け合いがなかなか面白かった。主人公が船から色々な手段で脱出する為に頑張るという単純なストーリーでマップもほぼ一本道だけど、横シューティングになったり縦シューティングになったりとゲームとしても面白かったです。エンディングも一捻りある面白いパターンでした。

トロフィー獲得は難しかった。変な条件のもいっぱいあったし、一番はゴキブリが見つからない事。
それでも少しづつ取得してコンプリートできました。やったねりあちゃん!トロフィーが増えたよ!

トロフィーメモ作成しようと思っても、一度チャレンジして諦めた後にトロコンしたからあんまり覚えてないんだよなぁ。頑張って作ろうかな…

【RIVE】紹介

超弩級!圧倒的な迫力で迫る、
ヘヴィインパクト・ノンストップ・シューティングゲーム登場!

セキュリティーシステムから次々と生成される多種多様な敵ロボットを撃破し、母船からの脱出を目指す、シューティングゲーム。
スタートした瞬間から繰り出される怒涛の攻撃に、一瞬たりとも、気が抜けない!

移動しながらのマシンガン攻撃!

次々に襲いかかる敵ロボットを一掃していきます。360度あらゆる所から、攻撃を仕掛けてくるので、要注意!
複数の誘導ミサイルを放つ「ファルコンアタック」、強烈に四方八方に拡散する爆弾の「ケスラーアタック」、破壊力抜群の短距離ショットガン「ブランダーアタック」他を場面に応じて、効果的に使おう。
各武器をアップグレードしながら、自機を強化することがポイント。

飛行モードに加え、走行モードでの戦闘も待ち受ける!

空中戦はもちろんのこと、地上戦への対応も必要。
いずれも、半端なテクニックでは、通用しないほどの激しい戦闘が展開される。

セキュリティーシステムおよび敵ロボットをハッキングせよ!

行く手には、ロックされたドアが・・そんな時は、セキュリティーシステムをハックしよう!
時には敵ロボットもその対象に。ロックされたドアまで誘導させ、ドアを開けてもらうことも可能。

アメージング!ユニークな敵に加え、
ド派手なステージ演出がプレイヤーの闘争本能に火をつける!

ハイスピードで疾走する電車、巨大サイズのボスに加え、曲がりくねった下水道、追いかけるマグマや重力バブルなど、バリエーションに富んだステージを収録。また、ゲームモードも充実。
「チャレンジモード」では、ブロンズ、シルバー、ゴールドの各ランクで、合計18のチャレンジがプレイできる。
各ステージをクリアすると、その翌日に新たなチャレンジがプレイできるようになる。
「バトルアリーナモード」は収録ステージの中から、3ステージがエンドレスでプレイ可能。自機が破壊されるまで戦い続けるモード。
あなたのシューティングアクション・スキルの限界に挑戦しよう!

引用元:playstation.com

発売元:レイニーフロッグ(同)
ジャンル:ヘヴィインパクト・ノンストップ・シューティング
リリース日:2017/01/20

コメント

タイトルとURLをコピーしました