【スチームワールドディグ】総括・感想・評価

スチームワールドディグ

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)

トロフィーコンプリートのポイント

  1. アクションゲームとしての難易度の低さ
  2. 収集アイテムの見つけ易さ
  3. 一つのトロフィー条件のクリアで複数回収可能となるトロフィー設定

アクションゲームとしての難易度の低さ

  • 数あるアクションゲームとして、今作の難易度はそこまで高くないと感じた。
  • HPは目盛りで管理されており、即死となるような場面はない。またパワーアップをしていくことでストーリーが進むほどさらに難易度は低くなっていくと思う。しかし、パワーアップには一定数のお金が必要となり、一度HPが0になるとそのお金が減ってしまうので何度もダウンしてしまうとハマってしまう恐れがある。
  • アクション要素としてもテクニックを必要とされる場面はあまり無かった。
  • お金を貯め、少しづつ自分をパワーアップすることでゲームクリアまでは容易。

収集アイテムの見つけやすさ

  • ある装備を入手することで、マップに隠れているアイテムがミニマップに表示されるようになる。あるいは全てのエリアをくまなく探す事でも力業ではあるが全入手は可能なため、トロフィー【ミンナニ ナイショダヨ】は簡単に獲得できる。
  • マップもそこまで広いわけでもなく、入れる部屋の数も多くないので総当たりでもなんとかなった。

一つのトロフィー条件のクリアで実質ほぼ回収可能なトロフィー設定

  • トロフィー【採掘の達人】獲得条件に含まれているのが【回転草より早く!】【この世には2種類の人間がいる】【クレイジー・オーブ】【一度きりの人生】の4種類。つまりこれらの4つのトロフィーを同時に獲得可能。
  • 条件もそこまで厳しいわけでもなく、多少の猶予はあるためしっかりとしたルートや取得順を構築しなくても大丈夫。

総括

【採掘の達人】取得を目指しながら、他特殊条件トロフィーを回収するだけでトロフィーコンプリートまで辿り着けます。
1周するための時間も最短で2時間前後なため、そこまでのプレッシャーも感じずそこまで締め上げたルート構築を必要としなかった。
まず最初は操作やアイテム使用になれるために1周し、その中で特殊条件トロフィーを取得。その後2週目以降で「採掘の達人」取得を目指すのが良いと思う。

自由な感想

ストーリー性のあるミスタードリラー。
地下を掘り進みながらアイテムを集め換金し、パワーアップを買いまた掘り進む。
難易度も高くなく、謎解き要素も難しくないので手軽にプレイ出来ました。

掘る装備として初期装備であるピッケルと後に入手できるドリルがあるのですが、ほとんどドリルしか使わなかったです。ダイナマイトも【大番狂わせ】のトロフィーを獲得する時くらいしか使いませんでした。

後半に出現する敵キャラも強くなく、ドリルで無理やり削れば倒せてしまう。ピッケルの存在意義とは…。エネルギーがなくなった時に仕方なく使ったくらい。

2もあるようです。ちょっとやってみたいな。

【スチームワールドディグ】紹介

寂れた鉱山の秘密を解き明かす珠玉のアクションアドベンチャー!!
『SteamWorld Dig』は海外で高い評価を受けた2D採掘アクション。寂れたとある鉱山街を舞台に、採掘ロボットのラスティを操作し、謎めいた古い鉱山を掘り進めていく。目的は、地中に眠るお宝を掘り出し、持ち帰ること。

独特のタッチで描画された美しい2Dグラフィックによるステージで、壁や地面を掘り、危険な敵をかわし、仕掛けられたトラップをクリアしながら、奥へ奥へと掘り進んでいく。鉱山ではアクションと探索要素が強いが、集めたお宝で街を復興させていく成長要素もあり、じっくり遊ぶことで探索もどんどん楽になっていく。一攫千金のゴールドラッシュを目指し、掘って掘って掘りまくろう!!

アクションとダンジョン探索が融合! ゲームを楽しむ3つのポイント
自身を強化しながら、貴重鉱石を持ち帰れ!
ゲームの目的は、鉱山の奥深くにある金銀財宝を集めること。ただし回収できる数には限界があるので、いらないアイテムは捨て、価値がありそうなものを取捨選択して持ち帰ろう。ある程度持ち帰るごとに街がレベルアップしていき、アイテムの購入や武器のアップグレードといった要素がアンロックされていく。もちろん、持てる財宝の量だって増やすことが可能だ。稼いだお金で自身の能力を強化しながら、さらに鉱山を掘り進めていこう。こうしてアップグレードにより強くなっていく過程を楽しむことも、ゲームの醍醐味の1つ。そのアップグレードの幅も広く、何をどう強化していくかも、プレイヤーの自由だ。

掘り進め方は自由! でも帰り道にも注意!
鉱山内部には、お宝だけでなく、危険な罠やモンスターもいっぱい。その鉱山をどう堀り進み、何を持ち帰るかはプレイヤーの自由なので、できるだけ効率よく持ち帰るルートを探していこう。ただし序盤は、横道を作ったり、ショートカットを作ったりするなど、帰り道をしっかり確保することも重要になる。とくに時間制限はないので、じっくり考えながら着実に掘り進んでいこう。

さまざまな武器・アイテムを使いこなせ!
主人公は、鉱山内にある特定ポイントに到達するごとに使用できる武器やアイテムが増え、最終的に3つの武器と4種類のアイテムを使いわけることが可能になる。ただし、初期装備のピッケル以外は、水量と呼ばれるパラメータを消費する点に注意しよう(水は、鉱山内の水たまりなどで補充できる)。また、アイテムは、地面を照らしてくれるランプから爆発を起こすダイナマイトまで用途も多彩。なかでも街と鉱山を行き来できるテレポーターはとくに重要だ。うまく使いこなし、探索を有利にしていこう。

美しいグラフィックによる、独自の世界観に酔いしれよう!
舞台となる鉱山の街「タンブルトン」。そこには、案内役のヒロイン・ドロシーやアップグレード担当のクランキーなど、風変わりなスチームロボットたちが暮らしている。主人公のラスティも、久しぶりにこの街を訪れた探索ロボットだ。こうしたロボットたちが織りなす、独特の世界観も魅力。ロボットでありながらどこか人間味のあふれる彼らと協力し、寂れたこの鉱山の街を復興させていこう! 鉱山を掘り進むことで徐々に明かされていく、謎めいたストーリー展開にも注目。

引用元:playstation.com

発売元:株式会社オーイズミ・アミュージオ
ジャンル:アクション, アドベンチャー
リリース日:2014/12/03

コメント

タイトルとURLをコピーしました