【SUBNAUTICA】トロフィー評価と自由な感想

SUBNAUTICA

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★★★★☆☆☆☆☆☆(3/10)

プラチナトロフィー獲得のポイント

  1. ストーリー進行で獲得
  2. 素材収集
  3. デベロッパーコンソール

ストーリー進行で獲得

  • ほとんどのトロフィーがストーリーが進行で獲得できる。
  • 最初はPDAを入手すれば進むべき場所が分かるが、終盤のロストリバーへはヒントや指標が無いので自力で見つけ出す必要がある。

素材収集

  • 潜水艦や脱出ロケットといった乗り物、酸素ボンベやナイフといった装備、それらを作成するファブリケーターや素材を保管できるロッカーなど、どのようなものを作成するにも元となる素材が必要。
  • ストーカーの牙が分かり辛い。ストーカーが金属くずを咥えた時に落とすのでよく観察しよう。
  • カドルフィッシュの卵を孵化し、海に放す事でトロフィー【「最高のトモダチ」】を獲得できる。カドルフィッシュの卵はロストリバーにある。孵化には大型水槽が必要。デガシ号の居住区でスキャンすると大型水槽を建築可能になる。

デベロッパーコンソール

  • オプション画面でL1+R1を押すことでDeveloperが開ける。
  • いわゆる開発者コマンドで、テレポートや素材入手が可能となり、簡単に目的のトロフィーが獲得できる。

L1 + R1 + ×はデバッグコマンド。これを使用するとトロフィー獲得不可になるので使用しないように。

総括

難易度が設定できるが、トロフィー獲得だけならば空腹と渇きで死亡しない「フリーダム」で開始すると良い。

ストーリーを進めていくうちにトロフィーはあらかた獲得出来ていく。

素材集めに時間がかかり、乗り物も敵性生物や深度限界により壊れてしまうので注意。少しずつでも確実に探索していこう。

開発者コマンドを使用するとほぼ全てのトロフィーが一瞬で獲得出来てしまう。

自由な感想

深海の怖さってホラーゲームの化け物とかゾンビとかとはまた違った怖さがあるよね。未知への恐怖。

海藻だらけの砂浜や地下洞窟、謎の施設や海底火山、巨大な骨の墓場など、色々な場所があってワクワクしました。

探索に夢中になってると酸素が無くなるのに気づかなくて慌てて浮上したり、巨大な深海魚が急に出て来たりと色んな意味でドキドキさせられます。

クラブスクイド(パッケージのタコみたいなやつ)大きくて怖い。テレポートさせられるワーパー嫌いどういう原理だ。リヴァイアサン全般許さないアップグレードしたシーモス返して(2敗)。

怖くてスクリーンショットうまく撮れてない。これはなんだ?

素材集めが大変だった。

ストーカーの牙が分からなくて延々とナイフで切りつけたりシーモスで体当たりしてた。

慢性的に色々不足してたし、最後は分解しまくって無理やり脱出ロケットを作った。私のロケットはロッカーや水槽や原子炉で出来ています。

集めた素材での建築要素もあり、パーツを組み合わせて基地作り、また中の設備も自由に配置できます。ハマる人はハマる要素ですね。

乗り物を作ったりアップグレードして、少しずつ探索範囲が広がっていくのが面白かった。

乗り物の中でも、サイクロプスの操縦が難しく何度も火事になった。シーモスに慣れてると小回りが利かないでぶつかる。

プローンスーツはカッコ良くて好き、終盤の遺跡でスタックしたけど。坂道だとハマりやすいのかな。

コエンザイムQ10濃縮されたエンザイム42
リンク貼ったけど広告設定してないから1円も貰えない

【SUBNAUTICA】紹介

全世界500万本以上のセールスを誇る、オープンワールドサバイバルゲームの草分け
ベストサバイバルゲーム、PCゲームオブザイヤーなど
数々の受賞歴を誇る名作の日本版、PS4に遂に登場。

およそ約5年にもわたる開発期間を経て、2018年に完成した本作は、現在人気のオープンワールドサバイバルゲームの草分け的な存在として世界的に高く評価されている。

謎の海洋惑星に、一人取り残されたら―――

もしあなたが、海だらけの見知らぬ惑星にたった一人取り残されたらどうする?
親切なチュートリアルもガイドもない。位置を示すマップすらない。
ただひたすら、生きるため、そしてこの星からの脱出のために未知の海に潜る主人公の孤独や恐怖、そして生きる喜びに心から共感でき、「本物のサバイバル体験」ができる稀有なゲーム。

美しく神秘的な海を探検しよう。
喉の渇き、飢え、そして酸素。生存のために必要な物資を確保するために海へ飛び込もう。
今まで見たこともない生物たちや緑豊かな珊瑚礁、海、火山洞窟など様々な景色があなたを魅了する。

基地もスーツも潜水艦も。

生きるために必要なものは素材と設計図を集めて作り出そう。酸素や電力がある、観賞用の魚の水槽やベッドを備えた快適な基地も作ることができるし、探索に必要な深海用スーツや大型潜水艦もつくることができる。孤独なサバイバル生活の中で、新しいものを作り出す楽しみは格別。

海中に響き渡る唸り声。危険な生物から逃げ延びろ。

もちろんこちらに襲い掛かってくる生物も多数存在する。
姿は見えずとも響く唸り声を聞いたら素早く泳いでその場を去ろう。撃退する武器は乏しく、出会ってしまったら小さな魚や作ったアイテムを使ったりして気を逸らし、逃げるのが賢明。

引用元:playstation.com

発売元:PLAYISM
ジャンル:アドベンチャー
リリース日:2021/05/14

コメント

タイトルとURLをコピーしました