【Zero Strain】トロフィー評価と自由な感想

Zero Strain

トロフィー評価

トロフィー難易度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

プラチナトロフィー獲得のポイント

  1. シューティングとしての難易度
  2. ゲームクリア前にプラチナトロフィー獲得
  3. 累計トロフィー

シューティングとしての難易度

  • ゲームジャンルは見下ろし方のシューティングである。
  • ステージが進むにつれ機体を開放できる。機体毎に特殊能力や移動速度が変わるので自分に合ったものを選ぼう。
  • ステージは
    1. 敵を全滅させながら下の階層へ進む
    2. 中央を防衛しながら耐えるウェーブ制
    3. ボス戦

この3種類に分類できるが、どれも難しくない。階層を降りるステージがエリアが狭く、ブーストを使うと範囲外に出てしまいダメージを受けてしまう場面がちょくちょくあったが、HP制なので焦らずに体制を整えよう。

ゲームクリア前にプラチナトロフィー獲得

  • ステージが進むにつれ難易度が上がっていくが、ゲームクリアのトロフィーが無い。
  • 順当にいけばエリア12を開放と同時にプラチナトロフィーが獲得できるかと思う。

累計トロフィー

  • ピックアップという拾うとエネルギーが回復するキラキラを一定数集めるトロフィーがあるので意識して集めながら進めよう。
  • 敵を倒した累計数のトロフィーもあるが、こちらは自然と獲得しているだろう。

総括

シューティングというジャンルは敷居が高く感じるが難しくない。トロフィー設定も特殊なものは無く、ストーリーを進めていくうちに自然と獲得出来ていた。

自由な感想

ラスボス倒さなくてもプラチナトロフィー取れちゃった。

全体的にサクサク進むシューティングでした。後半は一度クリアしたステージを機体を変えてクリアする必要があったりと短いステージだからこその工夫がありました。

ウェーブ制のステージはちょっと焦るけど難しくないよ。

ボスもサクッと終わります。

キャラが可愛い。この子しか出てこないけど。最近のシューティングゲームは可愛いキャラが多いね。

速度が速かったり特殊攻撃も機体毎に違ったりと選べる楽しさがありました。シューティング下手くそな自分にはシールドが強い機体がありがたかった。

シールドさまさま。

【Zero Strain】紹介

『Zero Strain』は高速で展開するトップダウン視点のアリーナ型シューティングです。待ち受ける試練を生き抜くためには、攻撃と防御の両方の戦術が必要です。ネオンカラーのワイヤーフレームで描き出されるこの激烈なシューティングアクションにはMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)の要素を取り込むことで独特かつ満足感の高いゲーム体験を実現しています。

あなたが操縦する「コンストラクト(構造体)」はそれぞれ様々な武装を搭載しており、敵にダメージを与えることでチャージを貯め、最強の敵にも通用するような強力なアビリティを放つことができます。戦いの中で臨機応変に戦略を組み替え、敵の軍勢を撃墜し、未知の次元に到達してください。

• MOBA要素を取り込んだ戦闘では、攻めと守りのバランスが重要です!
• 様々なバリエーションを持つ自機は、それぞれ3つのユニークな武器とパッシブアビリティが搭載されています。
• 効率的にダメージを与え、ウェポンのチャージを貯めていきましょう。
• 弾幕シューティングのように画面を埋め尽くす敵弾を回避してください。
• 手ごわいボスと渡り合うには観察と戦略の柔軟な適応が必要です!

引用元:playstation.com

発売元:Eastasiasoft Limited
ジャンル:アクション, シューティング
リリース日:2020/08/20

コメント

タイトルとURLをコピーしました